Activity

岡大放送文化部(略称:OHB)は、主にインターネットラジオの制作・配信を行っています。バラエティ色豊かな「comecomeOHB」や岡山の今を大学生の目線で伝える「岡山発きんちゃいOHB」(月刊Camnetにて配信、LINK参照のこと)、笑いあり涙ありのOHBが送るラジオドラマを主に制作しています。有志で映像番組やさまざまな趣向を凝らしたラジオ番組も制作しています。

ふだんは毎週水曜日(14:30~16:30)と土曜日(13:30~16:00)に放送課、制作課、技術課の3課に分かれて活動(ゼミ)を行っています。部室は月~土まで開いているので空きコマや授業後に部室に来ることもできます。

≪各課紹介≫

放送課


DSC00087 DSC00079

 放送課はトークのプロ集団。ゼミの時間には発声練習にはじまり、実際のラジオ番組の体を模したトーク練習や過去のラジオドラマ原稿を用いたラジドラ練習、それだけではなく、毎回部員発案の練習をしています。トークの質や演技の力は他大学にも勝るとも劣りません。地域のイベントなどでの司会も行います。

制作課


DSC00068 DSC00066

 制作課では、主に番組制作を行っています。一からラジオ番組を作ったり、自分の手でラジオドラマを作ったりします。また、放送課のトーク練習等では、練習の指針を一緒に立て、実際の番組制作の練習も行います。

技術課


DSC00064 DSC00061

 技術課では、ラジオ番組の編集を行っています。Audacityというソフトを使い、放送課がトークし、制作課が作った制作原稿をもとにラジオ番組を作っていきます。さらに、岡大のイベントやダンス部の公演などではPA(音響)を務め、技術を研鑽しています。

映像制作


DSC00089 DSC00082

 放送課などの各課を離れて、有志で活動を行っています。OHBの活動はラジオ番組がメインですが、近年は映像制作にも手を伸ばしてきています。これまでは、新歓時のプロモーションビデオの制作が主な活動でしたが、これからはいろいろな番組を制作していきます。